「ネットの速度を早くしたいから「eo光ネット【マンション】1ギガコース」で契約したのに、1Gbpsになっていない」

こんな悩みありませんか?

eo光多機能ルーターを借りなければずっと1ギガは使えません!

1ギガを使えるようにするまでの手順を説明します。

1ギガになっているかを確認する方法

windows10の場合

  1. スタートボタンを右クリック
  2. ネットワーク接続を左クリック
  3. 下の方にあるネットワークと共有センターを左クリック
  4. 左の上の方にあるアダプター設定の変更を左クリック
  5. 光っている接続(切断と書かれていない)を右クリック
  6. 上から2つ目の状態を左クリック

そうすると接続の欄に速度があると思います。

書いてある速度が1Gbpsならokですが、100Mとかになっていると1ギガ契約なのに1ギガを使っていない状態になっています。

せっかく契約しているのに勿体ないですよね。

1ギガにするために必要なこと

まずeo光は1ギガ契約をしても【eo光多機能ルーター】を借りなければ1ギガにならないようになっています。

最初の契約のときに多機能ルーターを借りるかどうかと聞かれているとは思いますが、よくわからなかったり、月額料金がかかると言われたりして、「結構です。」と答える人が多いと思います。(月額料金がかかるのは無線ルーターを借りるときだけ。)

しかし、この時に断った人が1ギガになっていないと言っている人たちです。(私もその一人ですが・・・)

ルーターを借りないと1ギガにならないと、説明してほしいものです。

eo光多機能ルーターを借りる

まずeo光多機能ルーターを持っていない人は申し込みをしましょう。

eo光多機能ルーター申し込みページは→こちら

有線のみと無線もついているのと2パターンありますが、それぞれの良い点悪い点を考慮して自分に合った方を選びましょう。

ちなみにeo光ネット開通後のお申し込みの場合、契約事務手数料がかかります。

有線ルーター機能

・良い点

月額料金がかからない

・悪い点

無線ルーターを別で用意しないといけない

無線ルーター機能

・良い点

無線ルーターを買わなくても無線が使える

・悪い点

月額料金がかかる(96(税込 103)/月)

 

私の場合は、eo光多機能ルーターを買う前に無線のルーターが悪いと思い、新しいのを買ったため、無線を借りる必要がありませんでした。

そのため、有線ルーターを借りて、それに市販の無線ルーターをつけて有線も無線も使えるようにしています。

無線ルーターは4000円〜6000円くらいなので、無線ルーターを借りても6000円払うまでに4年〜5年かかります。

借りても、買っても機器の寿命がだいたい4年くらいと言われているので、買う手間や設定の手間を考えると無線ルーターを借りるのは有りだと思います。

使っている機器

私が1ギガ対応のものを調べ買ったものです。

調べるのが面倒臭い人は下記を参考にしてみてください。

wifiルーター(1ギガ対応)


BUFFALO WiFi
無線LAN ルーター WSR-1166DHP3/MBK 11ac 866+300Mbps 3LDK 2階建向け iPhoneX/iPhoneXSシリーズ/Echo メーカー動作確認済み】

スイッチハブ(1ギガ対応)


Amazon.co.jp限定】TP-Link 5ポート スイッチングハブ 10/100/1000Mbps ギガビット 金属筺体 設定不要 ライフタイム保証 TL-SG105V4.0

1Gbpsのネット契約をしたのに1Gbpsになっていないのはなぜか。でした。